イーサリアム 【Ethereum】マイニング

イーサリアム 【Ethereum】マイニング 雑記
この記事は約5分で読めます。

イーサリアム をコツコツ貯めています

windowsでグラフィックボードがNVIDIAの場合の設定を書いています。

大分前になるのですが、 イーサリアム をコツコツマイニングしているという事を書きました。
確かその時は今程 イーサリアム の価格が上がっていなかったので、あの時から掘っていたのはラッキーでした。
今現在イーサリアムは$3000前後をウロウロしていますが、発行枚数から考えても$4000行けばいいほうだと思います。
自分の予想が当たっていたら今掘るメリットはほぼ無いのですが、マイナーを変えてから掘りながらでも軽い作業をする程度では支障が無いのでとりあえず動かしています。
イーサリムのマイニングをしてみたいという初心者向けの記事になります。
ゲーミングPCが流行っているので結構いいグラボを詰んでいるマシンの人はゲームをしていない時間動かすだけでも2,3個のサブスクサービスの月額くらいは掘れます。
逆にm1マックは全然掘れないらしいです、期待していただけに残念。

お財布を作ろう

取引所に登録している方ならそこで受取アドレスを作ってもOKです。
私は取引所にも登録していますが、チラチラ値動きを見るのが好きなので、MEW CXというクロームのアドオンでお財布を作りました。

MEWCX: Web3 Extension by MyEtherWallet

MEW CXでの新しいお財布の作り方ですが、非常に簡単です。
MEW CXをアドオンを追加してmy walletをクリック。
mew cx
すると、新しいタブでMEW CXが現れるので、+addというボタンをクリック。
NEW CX
新規に作る方はGenerate a New Walletをクリック。
MEW CX
そうすると新しいお財布の作成画面が表示されます。
財布名とパスワードを入力します。
※パスワードは必ず紙のメモかテキストなどで保存しておく事をオススメします。
MEW CX
新しいお財布が出来ました!
一緒にお財布情報のファイルがDLされるのでこれも保存しておきましょう。
MEW CX

昔は暗号化ファイルなどを作る必要がありましたが、今はパスワード1つで作る事が出来ます。

逆にパスワードを忘れると開ける手段がありません。
私も絶対忘れないだろうと思ってメモなどせずにいたのですが、1つ開かなくなりました。
自力で開けようとhash catなどを数カ月回し続けましたが、勿論そんな事では開く事はなく、イーサリアムの鍵開けサービスに泣く泣くお願いして開けて貰いました。
勿論無料ではなく20%ほどイーサリアムを払いました。

開かない期間でイーサリムは300%くらい価値が上昇して見ているだけで凄くストレスだったので、苦肉の策です。
鍵開けサービスがどんな手で開けたのか分かりませんが、素人が鍵を開ける手段は先ほど出たhash cat(総当たり)とexpandpass(設定しそうなフレーズの組み合わせ)くらいでこれで開かないと本当に絶望します。
お財布を作ったら、まず一度開くか確認してパスワードを書き留めておきましょう。

MEW CXの場合はパスワードを忘れたらお手上げですが、取引所の場合、取引所のパスワードの復活などは出来るのである意味取引所の方が安全かもしれません。
そこは個個の判断にお任せします。

さぁ イーサリアム を掘ろう!

ツールやマイニングプールによって設定は変わってきそうですが、今回は

ツールはt-rex
プールはbitfly

で行います。
プールについてはもっといいプールがあるかもしれませんが、ツールはt-rexが最初の方に書いた様に作業に影響しないくらい穏やかなので、個人的にはオススメです。
勿論t-rexでもオプションをつければグラフィックボードのパフォーマンスを最大値に近い形で設定できると思います。
ですが、あまりにカツカツにするとグラボの故障やPCで他の作業が出来ないほどに重くなるのでとりあえず掘ってみたい方向けです。
逆にこのオプションいいよという事があれば教えて下さい!とりあえずマイニングする為にt-rexをDLしましょう。
t-rexをDL
DLすると中に色々と入っていますが、新規にファイルを作るので気にしないで下さい。
またセキュリティソフトによっては引っかかる可能性があるので、個個で対処お願いします。

DLしてきたt-rexを解凍して中に新規のテキストファイルを作ります。
後で名前を変えるので「新しいテキスト ドキュメント.txt」のままで大丈夫です。
そのテキストドキュメントの中に以下を記述します。
t-rex.exe -a ethash -o stratum+tcp://asia1.ethermine.org:4444 -u 0xから始まる自分のお財布のアドレスを入れて下さい
これだけです。

最後にファイル名を「好きな文字.bat」にして下さい。
これをダブルクリックするとコマンドプロンプトが立ち上がって掘り始めます。
下の様な表示になればOKです。
t-rex

私の場合は結構古いグラフィックボードのGTX1070なので一日120円くらいしか掘れません。
グラフィックボードによって掘れる量は変わってくるので、たくさん掘りたい人は最新のグラフィックボードにすれば変わります。

一日どれくらい掘れるかは先ほどのbitflyのサイト上で推測値ですが、確認出来ます。
サイトの右上にある「miner address」に自分のイーサリアムのアドレスを入力します。
そうすると一日に掘れる量などを確認する事が出来ます。
bitfly
ついでにpayoutsでどのくらい掘れたらお財布に送信するか設定しましょう。
settingsのpayment methodから設定出来ます。
今見たら設定画面が変わっていますね、私は毎月28日に掘った分だけ貰える設定にしてあります。
bitfly
L2 Polygonでもいいかもしれないです、ただ今までに無い払い出し方法なのでとりあえず私はEthereum Mainnetの方を選択しています。

他のコインも掘ってみよう

以上がイーサリアムの簡単な掘り方です。
一回マイナーを設定すればどのコインも似たような設定なので設定できると思います。
イーサリアムはもう価格が大分上がってしまったので、旨味は少ないと思うので、他のコインを掘って上昇を待つのもいいと思います。
私は昔MONAコインという仮想通貨を掘っていました。
今は何が上がるか分からないので、難しいです。

air dropなども書けたらいいのですが、私自身最近のair dropで分からない設定があったりするので分かったら書いてみようと思います。
どんどん新しいコインが出てきて価値が上がったり下がったりするので、イーサリアムはもう安定の位置?なのかなと思うので、安定したマイニングをしたい方にはオススメです。
文章にすると結構長くなってしまいましたが、多分30分もあればDLから掘り始めるまで出来ると思うので、良かったらやってみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました